日々の活動

2014.08.05

県水道企業団視察

宮が瀬ダム1

川崎市の水源である相模大堰や宮が瀬ダムを視察

本市の水源を担う相模大堰や宮が瀬ダムを視察しました。土砂の堆積や水量のコントロールに大変な技術が必要で自然との闘いでもあります。安定した水の確保は市民の生活には不可欠です。現在のところ必要な水量は確保されており、ダムが無ければ渇水になる可能性も指摘されています。

カレンダー

«8月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

ぬまざわ和明事務所


〒212-0055
川崎市幸区南加瀬5-38-2ー215

  • TEL:044-599-3984
  • FAX:044-588-3222
ページの先頭へ