日々の活動

2011.11.15

仙台市被災港湾視察

 仙台市港湾施設の被災状況を視察。画面奥には津波で打ち上げられた中型船舶が・・・。川崎の港には石油関係のコンビナートが集積しており、耐震化のみならず、スロッシングや津波対策とともに消防艇等の充実も重要課題です。

カレンダー

«11月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

ぬまざわ和明事務所


〒212-0055
川崎市幸区南加瀬5-38-2ー215

  • TEL:044-599-3984
  • FAX:044-588-3222
ページの先頭へ